虫歯・歯周病になりたくない~予防処置~

  • ホーム >
  • 虫歯・歯周病になりたくない

治療から予防へ
~痛くならないために歯医者へ通う「予防処置」~

「歯医者は歯が痛くなってから行くもの」とお考えの方も多いでしょう。しかし現在では、これは少し古い話になっています。一度でも虫歯や歯周病になってしまえば、たとえ適切な治療を行ったとしてもお口の中には必ずダメージが蓄積するもの。それを繰り返せば、いつか歯を失ってしまう危険性もあります。そのため、「虫歯や歯周病にならないために歯医者に通う」というのが現代の歯科医療の常識になっています。こちらでは、三島駅・下土狩駅から車で3~5分の歯医者「MI総合歯科クリニック」の予防処置についてご説明します。

実は低い?日本人の歯科予防意識

欧米諸国では、定期検診のために予防処置へ通うことが日常的なものとなっています。日本で定期検診を受けている方の割合が2%に対し、スウェーデンでは90%もの方が予防処置に通っているのです。

定期検診を受けている人の割合

こうした感覚の違いは、80才の時の残存歯数に大きく影響が出ています。以下の表をご覧ください。

80才の残存歯数

スウェーデン アメリカ イギリス 日本
20本 17本 15本 8本

このように、定期検診をしっかりと受けることは将来のお口の健康状態に大きく関わります。いつまでも自分の歯と生活をともにしていくためには、欧米諸国を見習い予防処置に力を入れることが重要です。

MI総合歯科クリニックの予防処置メニュー

当院では患者様のお口の健康を守るために、さまざまな予防メニューをご用意しております。歯科医師や歯科衛生士がしっかりと患者様の口腔内をチェックし、適切な処置を施しますので、どうぞ安心してお任せください。

定期検診 定期検診
定期検診
2~3ヵ月に一度、当院までお越しいただき、虫歯や歯周病のチェックを行います。専門家の目で患者様の口腔内をしっかりとチェックし、必要に応じて適切な予防処置を施しますので、病気が見つかった場合も身体的・時間的・経済的な負担を最小限にとどめることができます。
PMTC(機械を使ったプロによる歯のクリーニング) PMTC(機械を使ったプロによる歯のクリーニング)
PMTC(機械を使ったプロによる歯のクリーニング)
PMTC(Professional Mechanical Tooth Cleaning)は予防のプロフェッショナルである歯科衛生士が専門器具を使い、患者様の口腔内を徹底的にクリーニングする処置です。ご自宅だけでは落としきれない歯の汚れを落とし、虫歯予防に効果的です。また、タバコのヤニといった軽度の汚れも落とすことができるので、本来の歯の白さを取り戻すことにも有効。処置後はさっぱりとした爽快感も味わえます。
TBI(ブラッシング指導) TBI(ブラッシング指導)
TBI(ブラッシング指導)
専門家が患者様それぞれに最適なブラッシング方法をお教えするのがTBI(Teeth Brushing Instruction)です。歯ブラシの効果的な動かし方や選び方について丁寧にご説明することで今までのブラッシングを改善し、健康なお口を保つための方法をお伝えします。
フッ素塗布 フッ素塗布
フッ素塗布
フッ素には歯の再石灰化を促し、歯質を強化して虫歯への抵抗力を高める効果があります。これを歯の表面に塗ることで、虫歯を予防するのがフッ素塗布です。初期の虫歯であれば、この処置だけで治ってしまう場合もあります。
唾液検査 唾液検査
唾液検査
患者様の唾液に含まれる虫歯菌の状態や唾液の分泌量から、虫歯の危険度を調べるのが唾液検査(サリバテスト)の目的です。検査後に個別カウンセリングを実施し、調査結果をもとに患者様それぞれの予防プログラムを作成していきます。