歯が痛い・しみる~虫歯・根管治療~

歯に痛みを感じたら~虫歯は早期発見・早期治療が大切です~

歯に痛みを感じたら~虫歯は早期発見・早期治療が大切です~

「歯が痛い」「歯がしみる」といった症状は虫歯が原因かもしれません。しかも、このような自覚症状が出ているということは、ある程度虫歯が進行してしまっている証拠。そのまま放置をしても自然に治ることはありませんので、お早めに三島駅・下土狩駅から車で3~5分の歯医者「MI総合歯科クリニック」の一般歯科までお越しください。当院では無痛治療にも積極的に取り組み、患者様に負担の少ない虫歯・根管治療を行っております。

虫歯の進行と症状、治療について

進行状況 症状 治療法

CO

CO
初期段階の虫歯です。虫歯菌が出す酸によって、歯の表面のエナメル質が少しずつ溶かされている状態です。
自覚症状
  • 痛みなどは特にありません
  • 歯の表面が白濁する場合があります
適切なブラッシングを行っていれば自然に治る可能性があります。また、フッ素を塗布することで自然治癒の効果が期待できます。

C1

C1
エナメル質がさらに溶かされてしまった状態です。
自覚症状
  • 痛みはほとんどありません
  • 冷たい物がしみます
  • 歯に茶色や黒の部分が見られる場合があります
虫歯に冒されてしまった部分を削り、歯科用プラスチックであるレジンなどで補います。

C2

C2
虫歯菌がエナメル質の奥の象牙質にまで進行してしまった状態です。
自覚症状
  • 冷たい物や甘い物を口にするとしみたり痛んだりします
虫歯部分を削った後、詰め物などを使って機能を回復します。

C3

C3
虫歯菌が神経まで到達してしまった状態です。
自覚症状
  • 冷たい物、甘い物、熱い物を口にするとしみます
  • 何もしなくてもズキズキとした痛みを感じます
根管治療を行い、虫歯菌に冒された神経を取り除きます。その後、被せ物を取り付け、歯の機能を回復します。
>>根管治療についてはこちら

C4

C4
虫歯菌によって歯のほとんどの部分が溶かされてしまった状態です。
自覚症状
  • 神経が壊死しているため痛みはありません
  • 歯根に膿が溜まると激しい痛みを感じる場合があります
虫歯に冒された歯の抜歯を行い、インプラントや入れ歯、ブリッジといった治療を行うことで、歯の機能を回復させます。
>>インプラント・入れ歯治療についてはこちら
進行状況

CO

CO
症状 治療法
初期段階の虫歯です。虫歯菌が出す酸によって、歯の表面のエナメル質が少しずつ溶かされている状態です。
自覚症状
  • 痛みなどは特にありません
  • 歯の表面が白濁する場合があります
適切なブラッシングを行っていれば自然に治る可能性があります。また、フッ素を塗布することで自然治癒の効果が期待できます。
進行状況

C1

C1
症状 治療法
エナメル質がさらに溶かされてしまった状態です。
自覚症状
  • 痛みはほとんどありません
  • 冷たい物がしみます
  • 歯に茶色や黒の部分が見られる場合があります
虫歯に冒されてしまった部分を削り、歯科用プラスチックであるレジンなどで補います。
進行状況

C2

C2
症状 治療法
虫歯菌がエナメル質の奥の象牙質にまで進行してしまった状態です。
自覚症状
  • 冷たい物や甘い物を口にするとしみたり痛んだりします
虫歯部分を削った後、詰め物などを使って機能を回復します。
進行状況

C3

C3
症状 治療法
虫歯菌が神経まで到達してしまった状態です。
自覚症状
  • 冷たい物、甘い物、熱い物を口にするとしみます
  • 何もしなくてもズキズキとした痛みを感じます
根管治療を行い、虫歯菌に冒された神経を取り除きます。その後、被せ物を取り付け、歯の機能を回復します。
>>根管治療についてはこちら
進行状況

C4

C4
症状 治療法
虫歯菌によって歯のほとんどの部分が溶かされてしまった状態です。
自覚症状
  • 神経が壊死しているため痛みはありません
  • 歯根に膿が溜まると激しい痛みを感じる場合があります
虫歯に冒された歯の抜歯を行い、インプラントや入れ歯、ブリッジといった治療を行うことで、歯の機能を回復させます。
>>インプラント・入れ歯治療についてはこちら

重度の虫歯は根管治療で抜歯を回避できます

虫歯が「C3」の段階まで進行してしまった場合は、根管治療によって神経を抜く治療を行います。従来であれば抜歯以外に選択肢がなかったのですが、現在では根管治療により自分の歯を残したまま虫歯を治すことができるようになりました。抜歯には歯並びを乱し、口腔内だけでなく全身に悪影響を及ぼすというリスクがあります。根管治療であれば、こうした心配が不要です。

根管治療の手順

Step1

Step1

虫歯菌に冒された神経や血管を根管(歯の中にある神経・血管が通っている管)内から取り除きます

Step2

Step2

専用器具を使い根管の深さを正確に測定します。

Step3

Step3

根管内部を徹底的に洗浄・除菌します。

Step4

Step4

根管内部へ薬剤を充填し、細菌感染を防止するために密閉します。

Step5

Step5

被せ物を装着する土台をつくります。

Step6

Step6

土台に被せ物を装着して治療完了です。

歯がしみるのは知覚過敏かもしれません

歯がしみるのは知覚過敏かもしれません

「冷たい物や甘い物を口にすると歯がしみる」「ブラッシングの時にキーンとした痛みがある」といった症状は、一般的な虫歯の自覚症状のひとつ。しかし、知覚過敏でも同様の症状があらわれます。症状の原因が何であるかは当院にお越しいただければ、しっかりお調べいたします。

知覚過敏の原因と解決法とは

知覚過敏の原因と解決法とは

知覚過敏は季節や気候の変化、ストレスなどによって引き起こされると言われています。また、強いブラッシングによって歯の表面のエナメル質が削られてしまったことが原因の場合もあります。対策としては知覚過敏用の歯磨き粉を使用したり、フッ素塗布などを利用したりして歯の再石灰化を促し、自然治癒を待つという方法が一般的です。もちろん、正しいブラッシングを毎日続けることが大前提となります。

MI総合歯科クリニックの無痛治療への取り組み
歯科治療において多くの患者様が不安を抱える「痛み」の問題。当院は、できるだけ患者様の負担を軽減できるように「無痛治療」への取り組みを行っております。注射器ではできるだけ細い針を使用し、時間をかけてゆっくり麻酔を注入します。これにより、痛みを軽減することが可能です。また、長年の経験を活かし、それぞれの患者様がどういった麻酔方法であれば痛みを感じずに済むかを考慮し、最適な方法を選択します。

料金表

インレー(詰め物)
セラミックスインレー 50,000円
ジルコニアインレー 50,000円
クラウン(かぶせ物)
オールセラミックスクラウン(ジルコボンド、e-maxクラウン) 100,000円
オールジルコニアクラウン 100,000円
ラミネートベニア 100,000円
ファイバーコア(白い土台) 15,000円
唾液検査(虫歯) 3,000円
エアフロー 30分以内 3,500円
60分以内 6,000円

※表示価格は税抜きです